「考える」と「悩む」の違い

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

私が何度も繰り返して読んでいる本の中に、『イシューからはじめよ』という本がある。この本の中に受験生にも役立ちそうな一節が書かれているので紹介する。

「〈考える〉と〈悩む〉、この2つの違いは何だろう?」

僕はよく若い人にこう問いかける。あなたならどう答えるだろうか?

僕の考えるこの2つの違いは、次のようなものだ。

「悩む」=「答えが出ない」という前提のもとに、「考えるフリ」をすること

「考える」=「答えが出る」という前提のもとに、建設的に考えを組み立てること

安宅和人『イシューからはじめよ』はじめに より引用

もしあなたが悩みに囚われていれば、この一節を読んで身につまされる思いがしないだろうか。

大学受験というのは家族の問題や心の問題などのように、複雑なものではない。

いかに学力を上げて合格という目標に達するか、という極めて単純なプロジェクトだ。

建設的な思考を心がけることの大切さを今一度噛みしめよう。

※悩みから抜け出せない人はこの記事も参考にしてほしい。

 


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。

コメントを残す