参考書での学習で得られるもの

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

参考書による自主学習で得られるものは、一言で言えば「自由」である。

例えばあなたが塾に行くならば、

  • 勉強時間(生活リズム)を先方に合わせる必要がある
  • 通塾時間などの事務的なことに費やされる時間が増える
  • 経済的な自由を失う(おそらく、入試直前まで通う必要が出てくる)

などといった「自由を阻む要素」がある。もし塾に通うなら、これらを補って余りあるメリットを見出さなければならない。

 

特段の問題がない受験生は、参考書による学習を選ぶべきであることをお分かりいただけると思う。

 

より長期の目線では、生涯にわたる自由をもたらしてくれる。人から教えてもらった知識は古びて使えなくなってしまうこともあるが、学ぶ能力を奪うことは誰にもできない。時間的・経済的隷属と無縁になることができるのだ。

 

受験生やその保護者には、ぜひこのことを考慮していただき、早いうちから自ら学ぶ力を養成してもらいたい。

 


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。

コメントを残す