学習効果の判定時期

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

Q きちんと勉強したのに、定期テストで成果が出ませんでした。

今までやってきたことは仕切りなおすことにして、別の本をやった方がいいですか?

A 1ヶ月や2ヶ月で学習の効果を判定してしまうのは時期尚早だと思います。

1冊の本がひと通り終わってから復習を終えるまでに数ヶ月を要しますし、日々の演習などで知識が血肉になっていくのにも数ヶ月かかります。

半年~1年といった単位で効果検証を行っていくのが好ましいと考えます。

このサイトで紹介しているようなテキストであれば、ハズレはありません。他の信頼できる人から薦められた本もおそらくそうでしょう。まずは信頼して学習を完結させることを考えてください。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。

コメントを残す