小論文・面接対策の方法

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

Q 息子は中学二年生です。

今のところ成績全般は良好ですが、読書の趣味はなく文章力が今一つ、力不足だと思えます。

医学部は小論文を課すところも多いかと思います。

息子は漠然と医者を志望していますが、我が家は医学部受験経験がなく適切なアドバイスができません。

中学生の今のうちに、小論文につながる記述力を上げるのにおすすめの対策などアドバイスがありましたらお願いします。

 

A ※小論文向けの回答ではあるが、面接対策にもなることが書いてある。必要であれば参考にしてほしい。

ご存知の通り、東大の入試には小論文がありません。私に小論文の能力があるかどうかは分かりませんが、自分が受験するならどうするか、といったことを以下に記します。

小論文の対策は、
・知識のストック
・表現力の習得
から成り立つと思います。

前者は根本的には読書によって鍛えるしかありません。新聞などでもいいですし、この本などを用いて言葉の力を直接身につけるのもいいかもしれません。

後者は、論理的な文章の書き方を身につけるための訓練です。平易に書かれたもの(管理人が読んだことがある中で)ですと、以下のような本があります。
非論理的な人のための 論理的な文章の書き方入門 (ディスカヴァー携書)

ご子息は中学生とのことですので、まだまだ余裕があります。
このサイトの学習法は、低学年から実行するとかなりの威力を発揮すると思いますので、しっかりと研究されてください。
難解な部分もいくらかありますので、保護者の方を集めていっしょに研究されてもいいかもしれません。

サイト内の地図


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。

コメントを残す