志望校選びの動機について

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

Q 志望校を選ぶ際に「最高レベルをただ目指したいから」とか「都会に憧れているから」といった動機で選んでしまうと、「ドラマを見て医者になって人助けをしたいと思った」とか「肉親を失って…」といったような動機がある人に比べて不利になりますか?

A たしかにモチベーションの面では後者に分があるかもしれません。しかしながら、実際の理三合格者の多くは前者のような理由から受験しています。管理人は理三合格者ということである出版社の記者からインタビューを受けたことがありますが、以下のようなやり取りをしました。

記者「何か理三を目指すような理由とかはありましたか?」

管理人「ん~、特別な理由はありませんねぇ。日々淡々と生きてきたもので…。」

記者「いや、それらしい理由を挙げてもらうだけでいいんですよ。人間ってもっともらしい理由がないと文章が頭に入ってこないんです。私はこれまでに何人も取材していますが、あなたと同じように特に強力な理由がない人がほとんどです。まさに、理由は後づけ、なんです。」

 


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。

3件のコメント

  • sabaku

    学校での進路についてのイベントなどで、志望校への動機が話題になることがよくあります。
    教師や講師の人がそのことについて話していたり、生徒代表が自分の動機を絡めて前で話をしたりする時に、自分にはそれほどの特別な動機があるのだろうかと悩み、少しばかり自己嫌悪に陥ってしまっていました。
    今回の記事で、自分の中の悩みのひとつが減り、心が軽くなったような気がしました。ありがとうございました。

  • jiyujin

    感想ありがとうございます。

    おそらく多くの人がこの問題で悩んでいると思います。

    差し支えなければ、周りの理解ある人にこの記事をシェアしてください。よろしくお願いします。

  • sabaku

    是非そうさせてください!

コメントを残す