運動したら頭が良くなるのか

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

Q 学校の担任が「医学的には運動をしないヤツは頭が悪くなるとされている。だから大学に行きたいヤツは全員部活に入るべきだ。」と言っています。

この話は本当なのかが知りたいです。

 

A 運動が脳を覚醒させる作用があるのは定説となっているようです。実際に医学部のある科目の教科書にはそのような中枢神経系のシステムの説明が載っています。

ただし、ここで重要なのは運動によってなされるのが「覚醒」であるという点です。運動自体が学力を上げる、という学説ではないのです。

言うなれば「目覚まし」とか「準備運動」に相当するような効果であり、その後に学習を行えば脳が元気になった(「賦活された」状態というそうです)で取り組むこととなり、結果として成績が上がることは多いかもしれません。

寝ぼけた状態よりきちんと目が覚めている状態のほうが学習効果が(受験勉強のような注意力を要する学習で)上がるというのは、ある意味当然のことであるように思われます。

 

以上より、

「10分程度の散歩など目を覚ますための運動までは推奨される」

というのが管理人の見解となります。

 

部活などについてはご自身の興味・時間的余裕・体力的余裕などを考慮した上で決定してください。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。

コメントを残す