高3・保護者の方へ

 

 

このページはおもに

入試までに時間がない方保護者の方

のためのページです。

 

もう少し詳しくいうと…

 

  • 高3生
  • 高3生の保護者の方
  • 高2だけれども、志望校が超難関で自信がない方
  • そのような高2生の保護者の方
  • ご子息に勉強法を教えることに苦労されている保護者の方
  • 生徒に勉強法を教えることがストレスになっている先生方
  • このサイトが難解だと感じられる方
  • このサイトを読む時間的余裕がない
  • 勉強法に関して個人的な質問がしたい
  • モチベーションに関するより具体的な指南を受けたい方

 

を対象としたページであり、

 

上記にあてはまらない方は

読む必要がありません。

 

また、高2生・高3生の方は

保護者の方に読んでいただいてください

 

非常に重要な話題ですので、

10分以上の時間を取って

熟読してください。

 

・・・・・・

・・・・

・・

 

準備はよろしいでしょうか?

 

それでは始めます。

 

 

このサイトは

理系の」「難関大を

受験する方のみを

対象としているにもかかわらず、

開設以来、

多くの方から支持をいただいています。

 

ランキング等でも

上位の評価をいただいていますし、

それぞれの記事を読んでいただいた方は、

その意味もお分かりいただけるでしょう。

 

しかしながら、

このサイトには

唯一とも言える欠点

があります。

 

それは

緊急性のある人を救えない

ということです。

 

というのも、

このサイトは特殊な学習法を推奨するというより、

管理人個人が使った

オーソドックスなやり方をお伝えして、

できるだけ

低学年のうちから実行

していただくことを想定しているからです。

 

読者の方からは

しばしばメールをいただきますが、

その中には

 

「気づいたら受験まで1年を切っていました。

けれども何をやればよいのか全く分からず

途方に暮れています。

こんな私はどうしたらいいですか?

助けてください!

 

とか、

 

「もう独学の方法なんて

考えている余裕がありません。

家庭教師をしてください!」

 

といった悲痛なメッセージ

紛れているのが現状です。

 

個人のサイトという性質上、

多くの方の個人的な質問に

お答えすることには物理的制約があります。

 

また、私が独学での合格者であることから、

「ぼったくり」とも言えるような

数百万もする方法を

お薦めすることには抵抗があります。

 

※例えば、医学部専用予備校などは

年間1千万円が相場ですし、

家庭教師や個別指導も

数百万円の支出になることでしょう。

 

※よくお金を払うことで

安心を得ようとしている保護者の方を見かけますが、

お金をかけるだけで合格できるほど

難関大学の試験は甘くありません。

面白いことに、

このようなお金をやたらとかけたがる保護者の方は

そこまで意味がないことを

「頭では分かっている」のです。

 

 

以上の理由から、

苦肉の策ではありますが、

複数の勉強法を教える教材から、

厳選した1つの教材

を紹介することとしました。

 

言ってみれば、

私が「毒味」をして

安全かつ有意義な教材を

選んだということになります。

 

発行者と直接対面するわけではないので、

インターネットでの教材購入には

不安がつきまといますし、

現実に詐欺まがいのものもあるようですから、

それらを読者の方が掴まされないようにする

必要があると考えたのです。

 

今からご紹介する教材は、

大平さんという現役の医師の方が作られたものです。

 

つまり、

本物の成功者が教える勉強法

だと言えます。

 

何かで成功したいと願うなら、

実際にそれを成し遂げた人に教わるべきである

 

というのはよく言われる成功のコツですが、

地方に住む方など

物理的に厳しい方は多いでしょう。

 

また、

金銭的理由から断念される方もいるはずです。

 

この教材は動画と音声

勉強の勘どころを指南してくれるので、

ただ勉強法の本を与えるよりも、

強烈な効果があると言えます。

 

※同じ情報を伝えようとしたとき、

文字よりも音声、音声よりも動画が

2倍も3倍も伝わりやすいのです。

ご自身の経験からも

ご理解いただけるのではないでしょうか。

 

さて、

医学部受験の成功者が

本よりも身近な形で指導を行ってくれる

というメリットを挙げましたが、

もう一つ重要なメリットがあります。

 

それは

しっかりとしたサポートが行われているという事実

です。

 

しかも、

素人ではなく、

きちんと受験で成功したスタッフによる

メールサポートが行われています。

 

疑問が出てきたときに

質問できる人がいる

 

という安心感

何物にも代えがたいでしょうし、

実際に使ってみると

その威力を実感されることと思います。

 

勉強法について

実践に基づいた答えを得ようとすると、

難関大の合格者をアルバイトで雇う

しかありませんが、

これにどれだけのお金がかかるのか

想像していただければ、

このサポートの価値が

お分かりいただけることでしょう。

 

販売者さんも質の高さに自信があるようで、

学習効果がなかった場合の

返金保証などもつけられています。

 

法人として責任あるサポートを

このレベルで行っている教材は、

大平さんの教材以外には

あまり例がありません。

 

「信じる者は救われる」

と言われるように、

一つのやり方を最後まで貫徹すること

は受験において大切ですが、

このマニュアルは信じるに値するものだ

と私は考えます。

 

私の見解は以上になりますので、

あとはご自身で判断いただくことになります。

紹介ページを開き、

私の言っていることが

本当かどうか吟味してみてください。

 

入試までの時間は限られています。

必ずしも購入する必要はありませんが、

大幅に値下げしているようなので、

急いで検討することをおすすめします。

 

追伸

このマニュアルを手に入れてからは

ご子息に、

脇目をふらずに

書いてあることを徹底的に実行させてください。

 

間違っても疑心暗鬼になって

他のやり方を薦めたりしないようにしましょう。

 

大学受験で保護者ができることは 限られています。

 

その限られたことがらの一つが、

「正しい学習の方向性を ひとつだけ与える」

ということです。

 

正直なところ、

学習の方法は

どんなものでもよいのです。

 

しかしながら現実には、

隣の芝生が青く見え、

最後までひとつの方法に

とどまることができるのは

ごく僅かな受験生だけです。

 

ご子息に

このマニュアルに集中するよう諭していだだき、

受験での成功を 勝ち取られることをお祈りします。

 

追伸2

「お金を払うことで安心感を得ようとする保護者の方がいる」

と前述しました。

 

しかしながら、

お金を有り余るほど持っている保護者の方は

おそらく社会的に 「成功している」

とされる方々であるはずです。

 

ご自身が成功するにあたっては、

「正しい方法」と「ふさわしい量の努力」

が必要だったはずです。

 

このことから、

問題を本質的に解決してくれるのは

塾に投げ込むという責任転嫁や

根拠に乏しい思いつきのアドバイス

を口走ることではなく、

正しい方法論を責任をもって教える

こと だ ということが

お分かりいただけるのではないでしょうか。

 

私は理三合格者という立場柄、

多くの受験生を指導してきました。

 

その中で、

大事な試験で失敗してしまう受験生

のほとんどは

ある共通点をもつことに気づきました。

 

それは、

保護者との関係が上手くいっていない

ということです。

 

ですから、

もしあなたのご家庭が

このような状況に陥っているなら

今すぐに脱却してください。

 

人間の信頼関係は

「根拠のある発言」「発言を裏付ける行動」

から醸成されます。

 

 

厳しいことを申しますと、

アドバイスというのは、

アドバイスする側がその正しさを証明する存在でなければ

反発を買うだけの無駄なものになってしまいます。

 

例えば、鉄緑会というスパルタ塾がありますが、

この塾の先生の指示を生徒がなぜ守るかというと、

先生がマトモなことを言っているのに加え、

先生自身が理3生・文1生であり、

アドバイスの有効性を証明しているからです。

 

医学部に実際に合格した人が語る

学習法のアドバイスは

医学部受験者の腹の底に

しっかりと落ちていくでしょう。

 

余裕があればの話ですが、

ご子息と一緒にこのマニュアルを学習し、

議論しあって

理解を深めることができれば

理想的だと思います。