ビジュアル英文解釈

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

管理人はPart1を中学3年生の夏に、Part2を高校1年生の夏に使用した。それぞれ30強の英文が掲載されていて、それらを単純に和訳していく作業を行った。「直訳か意訳か」といった、初学者にはとても悩ましい(が、実は大して重要ではない)問題について、筆者の考えが全編にわたって述べられていたと記憶している。この2冊が終わってから、そのような些細なことでいちいち悩まなくなった。

管理人は休み中に毎日1題のペースでやっていたが、Part2の後半ともなると和訳→添削→解説の一連の流れだけで3時間近くかかった。もし使用するなら、長期休みなどの時間の融通がしやすい時期が好ましいだろう。





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。

コメントを残す