センター地理で使った参考書のリスト

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

管理人はもとから地理が得意であり、過去問を研究したのみである。どのようなことを考えながら研究すればよいかを示すために、買うとしたらこの本、というものも一応掲載しておく。当然のことであるが、地図帳や教科書の類、特に地図帳は必須である。日頃から知らない地名が出てきたら、その位置(緯度や経度もだいたいでいいので)を記憶に留めるべき。ちなみに管理人は9割5分を超える得点であった。

『センターはこれだけ!』は特におすすめしたい本である。管理人は過去問を研究する際、この本に書いてあるような切り口から研究していた。解けない理由を知識不足のせいにしていては、きりがない。これを知らなかったから解けなかった、という反省は無意味である。もっと抽象的で他に応用できる反省をしなければ。

過去問集は大判のものを選んだ。地図の読み取り問題などで、きれいに印刷されていないと分からない場合があったため。

  • 地理はこう整理してこう暗記する!―合格を保証する究極の地理整理・暗記法(管理人は使用していない)
  • 新田正昭のセンターはこれだけ!地理B(管理人は使用していない)
  • 大学入試センター試験過去問題集地理B





にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。

コメントを残す