教育系のアルバイトで気づいたこと

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

管理人が理3合格者であることは
読者のみなさんならご存知かと思う。

理3生というのは基本的に教育系の会社から引く手あまたであるため、
管理人もそのようなアルバイトをしばしばやっていた。

時給も一般的なアルバイトに比べると
圧倒的によいものである。
しかしながら・・・

教育系のアルバイトは正直言って楽しくはない。
新しく学ぶことはあまりないからだ。

例えば質問を受ければ毎回毎回お決まりの当り障りのないものばかりであるし、

教える内容も(教え方には工夫の余地があるが)本質的にはどこかに書いてあることばかりである。

そして何よりも、
お金をいくらもらっても、
もはや気分が盛り上がることはない
ということがある。

10年もたてば1ヶ月働いただけで
1年間のバイト代をゆうに超える額を稼ぐことが可能である。

そこで管理人は、
退屈しのぎに顧客の人間観察をすることにした。
(当然ながら職務はきちんと遂行していた。)
顧客が何を考えてどんな行動をしているのか、
興味本位で観察していたのである。

 

話はそれるが、これはけっこう面白い作業であることに気づいた。

例えば顧客の中には金持ちもいるので
そういった人たちを観察させていただくのは
非常に興味深いものがあった。

金持ちになるにはそれなりの理由がある。

社会では金持ちは汚いことをしているというふうに教えられるが、
管理人が付き合ったことのある金持ちはどの人も例外なく人間ができた人であった。

資本主義の理念からいうと
社会に対して良いことをした人が金持ちになる
というのは
当たり前のこと
であるが、
このことを正しく認識させてもらえたのはありがたいことであった。
さて脱線終了。話を本題に戻そう。

観察を始めて2週間たらずで、極めて重要なことに気づいた。

それは

顧客の多くは合格する方法を教えてもらいに来ているのではない!!

成績が上がらないexcuseを買いに来ているのである!!

ということである。

つまり、驚くべきことに
諦めるための場所を探しに来ているのだ。

 

例えば、

「私は○○塾に通って一生懸命に勉強したが
成績が上がらなかった。
○○塾がみんな成績が上がると広告しているのに
私の成績が上がるような教え方をしてくれなかったからだ。
詐欺にあってしまった私はかわいそうだ。
と親に言い訳をしようと考えている生徒や

「私は子供を××予備校に通わせた。
こんなにお金を費やしたのだから、
もはや私は悪くない。
××予備校の教え方が悪いか子供が勉強していないだけだ。
とにかく私は親のつとめを果たしている!!」
と周りに弁解しようとしている親など

枚挙にいとまがない。

みなさんお分かりかと思うが、
こんな考え方では合格することはほぼ不可能である。

 

管理人が関わった受験生の一部にもこういった意識を

変革する必要性を何度も説いていかなければならなかった。

教えているうちに気づいたのは、

この考え方に陥っていることは自覚されないことが多いということだ。

 

というのも、
世の中の多くの人が小学校以来の間違った教育のせいで
自分の心理を隠し、自分をごまかすことが大人になるということだ
というふうに刷り込まれているからである。

「怒られないようにしなさい」という教育が、
都合の悪いことを隠してしまうのが
成功のコツであるかのように誤解させてしまうのである。

もっと具体的に指摘すると、
塾の誇大広告を見て少しアヤシイと思ったけれども
そこには気づかなかったことに(無意識に)してしまう
という作用が起こっている可能性があるということである。

アヤシイと思ったけれども
とりあえずお金を払えば
成績が上がらなくても
塾の広告が詐欺だったということにできるから
自分の面目が立つ。

というあなた自身の防衛「本能」である。理性ではなく、だ。

※ここで、受験生のみなさんに豆知識をお伝えしよう。
詐欺にあっても高々数十万程度であれば警察は本気で取り合ってくれません。テレビに出ているような詐欺事件は、犯人を捕まえなかったら警察の面目が潰れてしまうようなレベルのものばかり。大学に入ったら怪しいインチキ集団がいるので、騙されて大学生活を棒に振らないように気をつけましょう。詐欺にあっても、あなたの程度を周りに教えてしまうだけなので騒いでも得はしません。ついでに、変な思想を植え付ける洗脳集団もある。実態はカルト教団だが、普通のサークルを装って近づいてくるので気をつけよう。

 

こうやって冷静に傍から見ればただの残念な人でしかないのだが、
受験においては多くのひとがやってしまっている間違いである。

これを聞いてドキッとしたそこのあなたは、今日から心を入れかえる必要がある。

あなたの人生を切り開くのはあなた自身である!!

あなたは後悔する人生を送るために生まれてきたのではない!!

言い訳探しは今すぐやめて、自己責任を自覚しなさい!!

 

言い訳探しばかりの人生のどこが楽しいのだろうか?
まあ、たしかに楽ではあるけれど。
管理人はこれまで意識したわけではないが
現時点から自分が上昇できるようにどうすればよいか?
という建設的な思考をしてきた。

それが当たり前だと思っていたからだ。

 

自分が目指す場所に近づくにあたって、

一番強力な武器は自分のアタマ

である。

これを読んでいるそこのあなたも、
神様と両親から命と頭脳をもらったことに
感謝して最大限に活用すべきである!!

幸い世の中、本当に頭を使って生きている人は
ほんの一握りである。

つまり、あなたが日頃の努力に少しばかりヒネリを加えることで
格段に成功する確率が上がるということである。

頭を使うことははじめは苦痛を伴うが
かなり美味しい作業なのである。

このサイトでは管理人が下してきた判断を紹介することで
管理人がどのように頭を働かせてきたかが
学べるようになっている。

ぜひ、すべての記事を読んで

「どのように頭を働かせて決断すればいいのか」

を盗んでもらいたい。

 

このサイトではこれまで何度も述べているが、
あなたの受験はあなた自身が責任をもって遂行するものであり、
戦略や細かい戦術はあなた自身が
前もって綿密にsimulateしておく必要がある。

例えば管理人は
入試本番でどのように立ちまわるか
すなわち、何番の問題が難しかったら
どれくらいで見切って次はどの問題に移るのか、
どの問題を何分で解くべきか
などといったことを
普通の人がやらないレベルまで徹底的に、執拗に場合分けして検討した。

これは諸事情で他人より学習時間が取れず、
知識の量では分が悪いと分かっていたからである。

間違っても
「私はこんなに仕方がない事情があるから負けても当然である」
などといった考えは持ったことがない。

被害者意識に亡霊のように付きまとわれる人生は送るつもりがなかったからである。

みなさんはそんな人生が送りたいだろうか?

 

みなさんに言いたいのは
優位性を出すには必ずアタマを使わなければいけない
ということである。

世の中、勝った負けたなどという単純なことばかりではないが、
入試においては必ず白黒がはっきりとついてしまう。

勝つか負けるかはみなさんがどれだけ自己責任を
自覚できるかで決まってしまうのである。

何か塾に行った行っていないとか
高い家庭教師を雇ったとか雇っていないとか
高い通信教育を受けたとか受けていないとか
高い教材を買ったとか買わなかったとか

そういったことは
アタマを使って実践すること
に比べて微々たる影響しかない。

大切なことなのでもう一度言っておくが

あなたは後悔するために生まれてきたのではない!!

人生を切り開くのはあなた自身である!!

ということを肝に命じるべきである。

管理人はこのサイトを活用して人生を変える人が増えるのを楽しみにしている。
もし受験に成功したら、上のメッセージフォームから連絡をいただけると嬉しい。
読者のみなさんの幸運を祈っている。


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。