入試情報の集め方について

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

このブログを読んでいる皆さんは、どのように入試情報を集めているだろうか。

  1. 学校の先生の発言を聞く
  2. 保護者の発言を聞く
  3. 予備校の情報誌などを見る
  4. 大学のホームページで調べる
  5. 大学の資料を見た上で、実際に行ってみる

などがあると思う。

この中でも、4と5は情報の信頼度が他と段違いである(このようにして得られた情報は「一次情報」と呼ばれることがある)。

情報をくれる人は基本的に善意であると考えたいが、中には悪意を持った人もいる。さらに、善意を持った人が間違った解釈を入れてウソを言ってしまうこともある。

高校までの「守られた」コミュニティでは詐欺的なことがあれば「騙したほうが100%悪い」ということになるが、現実の社会では必ずしもそのようにならない。自己責任の意味をしっかりと考えて入試に臨もう(これは日頃の学習も一緒)。

以下に有名大学の入試に関するページを挙げておく。それぞれのページが本物かどうかきちんとチェックした上で、入試情報を拾ってほしい。

東京大学

京都大学

大阪大学

名古屋大学

九州大学

東北大学

北海道大学

広島大学

東京医科歯科大学

 


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。