定期テストの扱い方

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

Q 学校の定期テストの対策にはどの程度力を入れていましたか?また、実際にどれくらいの成績でしたか?

 

A 自分の学習計画と”シンクロ”している科目は積極的に利用し、日頃の学習の結果として対策を行っていました。英語や数学などはその典型で、学校(中高一貫校)でも平均点は大幅に上回っていました。

その他の科目も、全く手を付けなかったわけではありません。ただの徒労に終わると思われるひどい課題を押し付けられたとき以外は、いわゆる「赤点」にならない程度には学習していました。

以上のように、定期テストの対策は深く考えて行ったことがありません。点数も科目と気分によって乱高下していましたので、ずぼらな対策だったと思います。

医学部受験者には完璧主義者がよくいますが、全教科で1位を目指す必要などはないと個人的には考えています。どうしても学校の成績が気になるなら、例えば大学によっては評定が4以上で推薦を受け付けるという場所がありますので、平均評定がその程度になるように計算しながら適度な「間引き」を行えばよいのではないでしょうか。

 


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。