志望校選択と受験科目の関係

今日も応援ありがとうございます!

にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

人気ブログランキングへ

受験生や保護者にアドバイスをしていると、

たまにある奇妙な質問に出くわす。

 

それは

「私は○○大を受験しようと思っていたのですが

受験科目に××があることが分かったので

志望校を変更しようと思います。

どこか穴場の大学を教えてください!」

といった趣旨の質問である。

 

管理人はこういった質問に対して、

以下のように答えて方向を修正させることにしている。

——

受験科目云々は原則的に、志望校の決定に先立つものではありません。

できると確信できることだけを積み重ねても、

リスクをある程度取って多少の「無理」をした人には全くかなわない結果となるでしょう。

このような観点から、私としては

できるだけ高めの志望校を設定する

ことをおすすめします。

 

また、受験科目についてですが、

全国に何千とある高校でも、

例えば国語と英語を学習するだけで卒業させてくれる場所はありません。

つまり、受験で課せられるような科目は「高校生なら原則的にやるべき」ものだということを認識すべきです。

あなたがひるんでいる受験科目の教科書をすべて平積みしてみても、

ほんの数十センチの厚さにしかならないでしょう。

これがマスターできないという学生を大学が入学させたいと思うでしょうか?

——–

以上、志望校の選定に迷う人への何らかの助けになれば幸いである。

 


にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


受験 ブログランキングへ

管理人の目標は、このサイトのアイデアを全国の隅々まで届け、難関大の学生の構成を変えていくことです。ランキングバナーのクリックに、ぜひご協力ください。

以下が指定教材です。受験常識の基礎をきちんと学習できます。この教材を補完するように記事を書いていく方針です。